ブラウザ操作の自動プログラム作成のご相談 兵庫県加古川市

とある施設予約システムが、すごい人気の講座があって、
10秒ぐらいで予約枠が埋まってしまうらしい。

本職のシステムエンジニアのホームページ

webデータベースによるIT業務支援システム
https://r-evo.jp

に、九州の方からご相談がありました。

すごいニッチなニーズの内容ですが、
なんでも書いておくものですね。
年に数回、このような自動化のご相談があります😁

メールとzoomでお話を聞かせていただきました。

ネタバレしない当たり障りのない表現に留めますが、

皆さん、
夜中に予約枠が解禁されて、そのタイミングを逃さず、
あっという間に予約しちゃうらしいですね。

なかなか予約できくて困るって、
その人気講師の教え方を見てみたいです。

APIという、
特定のパラメータ(設定値)を与えると、
特定の情報が取得できたり、
ブログ投稿など更新ができる仕組みを用意されている、
webサービスもあります。

しかし、
APIが用意されていない、または、公開されていない場合、
bot(人間の操作をコンピュータ上で、人間に代わって自動的に実行するロボットプログラム)を
プログラミングするしかないんですよね。

そこは、不正アクセスにならないように、
巡回する時間間隔を適度に取って、
他のアクセスの妨げにならないように配慮も必要です。

悪い例ですが、
このマイスタ加古川のHPでさえ、
1秒以下の時間間隔で、
管理画面へログインしようとする海外アクセスがたまにあります。

HP運営している皆さん、アクセスログはチェックしましょうね。
特定のIPアドレス(最近は、AmazonのAWSなどのサーバー)から存在しないURLへのアクセスや、
変なアカウントIDでログインを試みるbotアクセスも多いですよ。

個人的にもおもしろいので、
まずは、自動でログインができるかの調査を引き受けました。

pvc_views| 40