「VTuberスタイル」という雑誌をマイスタ文庫に!

Instagramより
「VTuberスタイル」という雑誌をマイスタ文庫に

マイスタ加古川には、
ほんとさまざまな人たちがご利用されます。

ご当地萌えキャラの関係者、
コスプレイヤーさんとか。

ご当地アイドルの事務所の方とも繋がりも🤗。

マイスタ加古川の刺繍ミシンは、
普通の縫い方もできるので、子ども用の #レッスンバッグ ( #手提げバッグ )もできます。
そして、いろんな工作、加工作業にも使われたり、塗装ブース(寄贈品)もあります。

今日も、
お隣の姫路市より、グループ3人でマイスタのミシンと持ち込みミシンで、
何か制作活動をされています。

ミシンを使って、コスプレの衣装を自作していたり、
コスプレ小道具武器や戦隊モノのヘルメット?を、

ウレタンを切って削って、成形して、
いろんな素材を加工、接着、塗装して、、、。
ヒーローショーで使っているようなものを作る人も。

全部プラスチックなど固い素材ではないから、
実際に当たってしまっても、子ども👦が使っても、柔らかい素材なので安心安全。

でも、見ていると相当手間がかかるので、
制作依頼すると、オーダーメイド品になるので、それなりの金額になりそうなので、
お子さまのおもちゃというわけにはいかないと思いますが。

#バーチャルユーチューバー ( #バーチャルYouTuber )👧
#VTuber については、
マイスタ加古川オープン前(2017年ごろ)から、
#デジタルサイネージ 、 #ホログラムディスプレイ の仕組みや
#Live2D を調べていた関連で関心があった。

上記の人たちと、
VTuberの勉強会をやろうよ!と盛り上がったりしていましたが、

コンビニに行くと、Vtuberの文字が目👀に!
「Vtuberスタイル」雑誌を手に取ってみると、

やべ〜、
#沼 (奥が深い世界)だわ〜

#バーチャルYouTuber沼 にハマってしまいそう。

#ホロライブ って何?
10mぐらいのホログラムスクリーンを個人でも作っている人がいるのは知っていたけど、
もう、バンドとバーチャルアイドルが一緒のステージでライブをやってんだぁ〜。

乗り遅れた⁉️

いや、その波に乗るつもりは、全く無いし、
これからも、慌てて波に乗ろう!と言う訳ではないけど。

VTuberの数が、想像以上にめちゃくちゃ多いみたい。
キャラ?アイドル?活動名?の名前とTwitterなどのQRコードの掲載がいっぱい。

一応、最新状況の情報収集を❗️と購入。

距離深度を測れる(Depthセンサー)、3Dスキャナをモーションキャプチャーとして活用すれば、
マーカーやスーツを着なくても、
ゲームセンターのダンスゲームの要領で、
声優さんが自分のジェスチャーでVTuberアイドルを動かして、
個人レベルでもそんなに大袈裟な機械がなくても、アイドル活動を行うことって全然できちゃう。

一部、スーパーの売り場に、
大きなディスプレイを設置し、
VTuber店員に質問すると、中の人の受け答えが、
VTuber店員の映像で、声と動き付きでお答えできる仕組みを、
映像で見たことがある。

リモート(遠隔地から)でも、
接客やカウンセリング(問診)に活用することもできるだろうし、

ホログラムスクリーンに映像を出して、
実在の人と遠隔地にいる人が同じ場所に存在するかのような、
ライブ感があるステージやセミナーなんかもできるよね❣️

#オタク の世界と、
#医療 #介護 #接客サービス の世界がフュージョンしちゃったらおもろいよね。

#兵庫県 #加古川市 #加古川

#コワーキングスペース #コワーキング
#クリエイトスペース #モノづくりスペース #モノづくり
#レンタルスペース
#コト起こし
#イメージが形に
#化学反応が生まれる場所
#ワークショップ 
#大人の部活動


#ほぼ日刊マイスタ通信

モノづくり×コワーキングスペース「マイスタ加古川」
https://my-st.fun
https://www.instagram.com/my.st.kakogawa/
https://www.facebook.com/my.st.kakogawa/

pvc_views| 50