今月最後のマイスタ文庫新刊「自宅でオンライン起業はじめました」「訪問しない時代の営業力強化の教科書 営業×マーケティング統合戦略」「ローカルクリエイター」

Instagramより
今月最後のマイスタ文庫新刊「自宅でオンライン起業はじめました」「訪問しない時代の営業力強化の教科書 営業×マーケティング統合戦略」「ローカルクリエイター

この数ヶ月、 #マイスタ文庫  #私設図書館 )に蔵書する本の購入が止まらない😅

#マイスタ加古川 では、
本の共同購入の受付を行っております。

推薦いただいた本、欲しい本、
頼まれた本の購入際に、ついで買いしていますが、最近、購入サイクルが早い💦

ここ数ヶ月の利用者の皆さんからリサーチして、興味のある分野の本をレビューやリアルの知人が勧めている本を参考に、
私オーナーの基準?で選んでいます😁

ハンドメイド作家さん、資格や教室を開いている女性から、オンライン講習、サロンを開くにはどうしたら良いの?と雑談の中からの悩みのお話も多いので、本を購入してインプットしています。

1️⃣「 #自宅でオンライン起業はじめました 
納戸から起業した女性が起業塾を主催。ゆる〜い絵もあり、気楽に好きなことで楽しむことができる内容で起業しようと、
起業を肩肘張らなくていいよと呼びかけているような本。

「好き」と「得意」を武器にする。
他人には言っているけど、マイスタ加古川に当てはめてもう一度考えてみよう。

2️⃣「 #訪問しない時代の営業力強化の教科書 営業×マーケティング統合戦略
コロナ禍に出版され『訪問しない時代の営業力強化』という言葉にひかれた本。
セールスフォースが導入された社員さんからの相談もあり、そういう社員さんの個人レッスンやBtoBコーチングに対応すべく、
予備知識を入れようと購入。

3️⃣「 #ローカルクリエイター 
オンラインサロンの主宰者が購入されていたのがきっかけで興味を持った。
近隣の加東市 #ひとり出版社 を立ち上げた著者。
#地方 が抱える問題を、地方だから解決できることもあるはず。
地方こそが可能性に満ちた場所。 #ローカルビジネス が地域活性化、地域創生の担い手だと考えているが、
コロナというパンデミックが引き起こした、人生や生活の価値観の変化が、今後の日本に影響を与えるきっかけになるだろうし、
本書でいうローカルクリエイターが、地方を元気に、そして、地方こそが魅力的になる原動力になると思う。

そして、ローカルクリエイターと呼ばれる個人、家族、法人1社だけが元気でも意味がなく、ローカルコミュニティを協働で運営し発展させていくことが、持続可能な取り組みになると考えています。

地方× #コミュニティデザイン
地方× #起業
地方× #企画
地方× #出版
地方× #農業
地方× #IT
の事例も。

なぜ、本を購入するかというと、
ネットで検索することも多いのですが、古かったり陳腐で使えない情報も多く、人気があるもの(本)には理由があります‼️ので、
たとえ、10年前の本でも、その本を編纂するにあたり情報収集などの労力はすごい時間をかけ、さまざまなソースから厳選されていますし、
数年経っても色褪せないどころか、かえって注目されている手法、内容もあります。

特に、人の心、マインドの部分はそんなに進化しませんので、哲学的な思慮からビジネスを解説しているものは、
現在のマーケティング手法である、お金儲け主義の売る側の理論とは異なるけれど、
さまざまな分野の商売に当てはまる事が多く、かつ、人生の生き方の参考になる考えもあります。

マイスタ加古川では、
#本活 の会を企画進行中です。

指示をされたら動くことができるが、自分でプランを考えられない人が多いと、
どの業種、業界の経営者や役職からもよく聞く話題ですが、

マイスタ加古川の本活会は、
自分で考え自分で行動できる素地を身につける!をテーマに、
各種リーダーや学生、20〜30代の人などを中心に、

日本の偉人、先人たちの知恵から学ぼう!と、日本の偉人と呼ばれる人達の書籍を読み、
参加者にその本のプレゼンを行って、どう自分の生活や仕事に活用できるのかをアウトプットしようという、
リアルの集まりを考えています。

#兵庫県 #加古川市 #加古川 #寺家町 
#コワーキングスペース  #コワーキング
#コト起こし
#地域コラボ
#イメージが形に
#化学反応が生まれる場所
#ワークショップ #スキルアップ
#大人の部活動
#ほぼ日刊マイスタ通信

今月最後のマイスタ文庫新刊「自宅でオンライン起業はじめました」「訪問しない時代の営業力強化の教科書 営業×マーケティング統合戦略」「ローカルクリエイター」この数ヶ月、 #マイスタ文庫 ( #私設図書館 )に蔵書する本の購入が止まらない#マイスタ加古川 では、本の共同購入の受付を行っております。推薦いただいた本、欲しい本、頼まれた本の購入際に、ついで買いしていますが、最近、購入サイクルが早いここ数ヶ月の利用者の皆さんからリサーチして、興味のある分野の本をレビューやリアルの知人が勧めている本を参考に、私オーナーの基準?で選んでいますハンドメイド作家さん、資格や教室を開いている女性から、オンライン講習、サロンを開くにはどうしたら良いの?と雑談の中からの悩みのお話も多いので、本を購入してインプットしています。1️⃣「 #自宅でオンライン起業はじめました 」納戸から起業した女性が起業塾を主催。ゆる〜い絵もあり、気楽に好きなことで楽しむことができる内容で起業しようと、起業を肩肘張らなくていいよと呼びかけているような本。「好き」と「得意」を武器にする。他人には言っているけど、マイスタ加古川に当てはめてもう一度考えてみよう。2️⃣「 #訪問しない時代の営業力強化の教科書 営業×マーケティング統合戦略」コロナ禍に出版され『訪問しない時代の営業力強化』という言葉にひかれた本。
セールスフォースが導入された社員さんからの相談もあり、そういう社員さんの個人レッスンやBtoBのコーティングルに対応すべく、
予備知識を入れようと購入。3️⃣「 #ローカルクリエイター 」オンラインサロンの主宰者が購入されていたのがきっかけで興味を持った。近隣の加東市で #ひとり出版社 を立ち上げた著者。#地方 が抱える問題を、地方だから解決できることもあるはず。
地方こそが可能性に満ちた場所。 #ローカルビジネス が地域活性化、地域創生の担い手だと考えているが、コロナというパンデミックが引き起こした、人生や生活の価値観の変化が、今後の日本に影響を与えるきっかけになるだろうし、本書でいうローカルクリエイターが、地方を元気に、そして、地方こそが魅力的になる原動力になると思う。そして、ローカルクリエイターと呼ばれる個人、家族、法人1社だけが元気でも意味がなく、ローカルコミュニティを協働で運営し発展させていくことが、持続可能な取り組みになると考えています。地方× #コミュニティデザイン地方× #起業地方× #企画地方× #出版地方× #農業地方× #ITの事例も。なぜ、本を購入するかというと、ネットで検索することも多いのですが、古かったり陳腐で使えない情報も多く、人気があるもの(本)には理由があります️ので、たとえ、10年前の本でも、その本を編纂するにあたり情報収集などの労力はすごい時間をかけ、さまざまなソースから厳選されていますし、数年経っても色褪せないどころか、かえって注目されている手法、内容もあります。特に、人の心、マインドの部分はそんなに進化しませんので、哲学的な思慮からビジネスを解説しているものは、現在のマーケティング手法である、お金儲け主義の売る側の理論とは異なるけれど、さまざまな分野の商売に当てはまる事が多く、かつ、人生の生き方の参考になる考えもあります。マイスタ加古川では、#本活 の会を企画進行中です。指示をされたら動くことができるが、自分でプランを考えられない人が多いと、どの業種、業界の経営者や役職からもよく聞く話題ですが、マイスタ加古川の本活会は、自分で考え自分で行動できる素地を身につける!をテーマに、各種リーダーや学生、20〜30代の人などを中心に、
日本の偉人、先人たちの知恵から学ぼう!と、日本の偉人と呼ばれる人達の書籍を読み、
参加者にその本のプレゼンを行って、どう自分の生活や仕事に活用できるのかをアウトプットしようという、
リアルの集まりを考えています。#兵庫県 #加古川市 #加古川 #寺家町 #コワーキングスペース  #コワーキング #コト起こし#地域コラボ#イメージが形に#化学反応が生まれる場所
#ワークショップ #スキルアップ
#大人の部活動#ほぼ日刊マイスタ通信 - Instagram投稿

pvc_views| 593