人工呼吸器のマウスピースと連結部を製図&3Dプリント 兵庫県加古川市

Instagramより
人工呼吸器マウスピースとの連結部を製図&3Dプリント

人工呼吸器のマウスピースが #生産中止 に伴い入手できなくなるとの相談を受け、 #製図  #3Dプリンター での試作のお返事をしたのが10月13日。

イベント開催や施設運営もあったので、約1ヵ月かけて構想。
#3DCAD でロフト(2つの違う形を繋げ、断面を変化させる)など、初めて使う機能を駆使して、

実物に近い機能を、いかに製図を簡単にして、 #3dプリンター出力 しやすい形状にするかイメージ。

そして、コストをかけられないので、
短い時間で製図の実作業できるかと考えてきました。

2つのパーツを、それぞれ2度目の製図でほぼ形が決まり、テスト出力。

そして、本日、
地元の新聞記者と、合同で取材を受け、試作品の納品を終えることができました。

出力を始める角度により、
表面の仕上がりが全く異なり、同じ速度、積層ビッチ(スライスした層の積み重ねる高さ)が0.1mmでも、パイプの口を90度上にすると70分の出力時間が、ある角度の面からスタートすると300分近くかかる事も。
そして、時間をかけたからキレイというわけでもない?

2つのパーツを結合させ、オスの方を0.2mm太くしたのに、すっと挿入できてしまうという難しさ。

自社で製図・制作、販売している
#曇らないフェースシールド のバンド部分を、製図し3Dプリンターで制作した後で、
さらに、製図と3Dプリンターのスキルに磨きがかかりました。

様々な #オリジナルパーツ  #オリジナルグッズ 
#制作依頼 を承っております。

#マイスタ加古川
#兵庫県 #加古川市 #加古川 #fab
#モノづくりスペース #モノづくり #コトづくり
#ほぼ日刊マイスタ通信
#クリエイター募集

人工呼吸器のマウスピースとの連結部を製図&3Dプリント人工呼吸器のマウスピースが #生産中止 に伴い入手できなくなるとの相談を受け、 #製図 と #3Dプリンター での試作のお返事をしたのが10月13日。イベント開催や施設運営もあったので、約1ヵ月かけて構想。#3DCAD  でロフト(2つの違う形を繋げ、断面を変化させる)など、初めて使う機能を駆使して、実物に近い機能を、いかに製図を簡単にして、 #3dプリンター出力 しやすい形状にするかイメージ。そして、コストをかけられないので、短い時間で製図の実作業できるかと考えてきました。2つのパーツを、それぞれ2度目の製図でほぼ形が決まり、テスト出力。そして、本日、地元の新聞記者と、合同で取材を受け、試作品の納品を終えることができました。出力を始める角度により、表面の仕上がりが全く異なり、同じ速度、積層ビッチ(スライスした層の積み重ねる高さ)が0.1mmでも、パイプの口を90度上にすると70分の出力時間が、ある角度の面からスタートすると300分近くかかる事も。そして、時間をかけたからキレイというわけでもない2つのパーツを結合させ、オスの方を0.2mm太くしたのに、すっと挿入できてしまうという難しさ。自社で製図・制作、販売している#曇らないフェースシールド のバンド部分を、製図し3Dプリンターで制作した後で、さらに、製図と3Dプリンターのスキルに磨きがかかりました。様々な #オリジナルパーツ 、 #オリジナルグッズ の#制作依頼 を承っております。#マイスタ加古川 #兵庫県 #加古川市 #加古川 #fab #モノづくりスペース #モノづくり #コトづくり #ほぼ日刊マイスタ通信 #クリエイター募集 - Instagram投稿

pvc_views| 1357