サビ落としで、昔の輝きが復活! DIY女性 兵庫県加古川市

Instagramより
サビ落としで、昔の輝きが復活

#マイスタ加古川 の建物は、
#ロビンフッド @robinhood_kakogawa さんの姉妹店として1985年、Maid Marianとして建てられました。

#玄関扉 のハンドルは、
何を使ってもなかなか綺麗になりませんでしたが、とある #サビ落としジェル と、金属用ワックス?の複合技でビックリ⁉️するほど、輝きが復活しました。

写真右は、使用前。左がジェルとワックス使用後。

長年、玄関の外では、
雨風や直射日光に照らされ、
手の油脂など #サビ が根深く取れにくかったんだと思います。

マイスタ加古川になってから、コンパウンドで擦ったり、何度も挑戦しましたが、室内の同じ素材はキレイになっても、外扉だけはほとんど効果なしでした。

ジェルを塗ってから、10 〜30分放置するだけ。擦らなくて拭き取るだけで表面のサビは取れました。

硫黄のような臭いがするので、換気できる場所でないとかなり臭いです。自転車のサビにも挑戦しましたが、表面が凸凹するぐらいのサビには効かないですが、赤茶色のサビには有効でした。

こじつけですが、
人間も、思い込みで凝り固まった考えや、学びを遠ざけ修練を怠ってサビがつかないように、

お客様の #ハンドメイド作家 さんの多くは、
ヒトの中で揉まれ磨かれ、常に新しいことに挑戦いる方は、年齢問わず輝いていますよね。

#兵庫県 #加古川市 #加古川
#コワーキングスペース #コワーキング
#モノづくりスペース #モノづくり
#コトづくり
#出展者募集
#レンタル教室 #体験教室 #ワークショップ
#ほぼ日刊マイスタ通信
#diy女子 #おそうじ

サビ落としで、昔の輝きが復活!写真の右の状態が、作業後に左のような輝きに❣️#マイスタ加古川 の建物は、#ロビンフッド @robinhood_kakogawa さんの姉妹店として1985年、Maid Marianとして建てられました。#玄関扉 のハンドルは、何を使ってもなかなか綺麗になりませんでしたが、とある #サビ落としジェル と、金属用ワックス?の複合技でビックリ️するほど、輝きが復活しました。長年、玄関の外では、雨風や直射日光に照らされ、手の油脂など #サビ が根深く取れにくかったんだと思います。マイスタ加古川になってから、コンパウンドで擦ったり、何度も挑戦しましたが、室内の同じ素材はキレイになっても、外扉だけはほとんど効果なしでした。ジェルを塗ってから、10 〜30分放置するだけ。擦らなくて拭き取るだけで表面のサビは取れました。硫黄のような臭いがするので、換気できる場所でないとかなり臭いです。自転車のサビにも挑戦しましたが、表面が凸凹するぐらいのサビには効かないですが、赤茶色のサビには有効でした。こじつけですが、人間も、思い込みで凝り固まった考えや、学びを遠ざけ修練を怠ってサビがつかないように、お客様の #ハンドメイド作家 さんの多くは、ヒトの中で揉まれ磨かれ、常に新しいことに挑戦いる方は、年齢問わず輝いていますよね。#兵庫県 #加古川市 #加古川 #コワーキングスペース #コワーキング #モノづくりスペース #モノづくり #コトづくり #出展者募集 #レンタル教室 #体験教室 #ワークショップ #ほぼ日刊マイスタ通信 - Instagram投稿

pvc_views| 325