播磨国造社の御城印:加古川城と武将印:槽谷武則・朝正

御城印、武将印を販売開始

製作者の播磨国造社様のご厚意により、
2021年10月21日(木)より、マイスタ加古川において、
播磨国造社の御城印:加古川城と武将印:槽谷武則・朝正を1枚500円で、
販売することになりました。

播磨国造社

https://murakushu.net/

戦国で地域をおもしろく!
鎧・甲冑(プラ製)を使ってCM・広告撮影、海外出展などでPR効果絶大! 社内外イベント、地域イベントでも活用できます。

<追記情報>

取次店 マイスタ加古川

〒675-0066 兵庫県加古川市加古川町寺家町27-2
079-440-7156
定休日:月曜日、第3日曜日

<アクセス>
加古川駅より南へ徒歩8分。
第二神明道路を加古川出口を出て、河原(交差点) を左折。
2号線大川町(交叉点)を左折。三井住友銀行のある加古川駅前(交差点) で斜め右方向に曲がり、
80m先まつだ耳鼻科を右折。170mを直進した右手のイギリス風レストラン跡のコワーキングスペース。

販売状況・入荷情報

2022/5/6追記

昨日、武将印が残り1枚となりましたが、
本日5月6日(金)、加古川城御城印糟谷武将印が追加入荷いたしました。

2022/4/13追記

加古川城御城印糟谷武将印が入荷しました。

皆さまのご来店をお待ちしております。

2022/4/10追記

4/7に追加注文しておりましたが、
まん延防止等重点措置が解除され、桜の開花状況に応じて急に遠方からのお買い求めも増えて、加古川城御城印糟谷武将印ともに売り切れてしまいました。申し訳ございません。

4/13入荷予定です。

2022/3/22追記

加古川城御城印糟谷武将印を追加納品されました。

2021/12/17追記

加古川城御城印糟谷武将印を追加納品されました。

2021/12/8追記

糟谷武将印が売り切れました。(加古川城御城印は、まだ余裕があります。)
加古川城御城印糟谷武将印を追加注文しておりますので、しばらくお待ちください。

2021/11/17追記

加古川城御城印糟谷武将印を追加納品されました。

2021/11/8追記

加古川城御城印糟谷武将印が再入荷しました。

2021/11/4追記

加古川城御城印が再入荷して5日目で完売してしまいました。
11月3日時点で再々注文しております。

しばらくお待ちください。

糟谷武将印は、まだありますので、よろしくお願いいたします。

2021/10/31追記

加古川城御城印と糟谷武将印の両方が再入荷いたしました。

2021/10/30追記

加古川城御城印と武将印共に完売いたしました。
ありがとうございました。

来週入荷予定ですので、
よろしくお願いいたします。

御城印:加古川城と武将印:槽谷武則・朝正の販売状況など

福井県や和歌山県、愛知県、岡山県など、
県外など遠方からご訪問していただきありがとうございます。

取り扱いを開始して、3日後、
まだ当方にてネットに告知もしていない(製作者の播磨国造社HPにて販売場所の紹介のみの)時期から、
大変、反響が多く、HPや電話にての問い合わせが多く、関係者一同驚いております。

遠路はるばる、御城印、武将印をお買い求めにご来店いただいた時に、
売り切れだとこちらも大変申し訳なく思います。

こちらのHP、SNS等で、売り切れ、再入荷などの状況をご確認の上、
ご来店いただきますようよろしくお願いいたします。

今まで、ご購入数に制限なく販売しておりましたが、
非常に残念なことに、
御城印・武将印は1枚500円で販売しておりますが、
4倍の値段で1枚2000円で販売された形跡があります。

メルカリでの転売状況

メルカリ「加古川城 御城印 の検索結果」

https://jp.mercari.com/search?keyword=%E5%8A%A0%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E5%9F%8E%20%E5%BE%A1%E5%9F%8E%E5%8D%B0&page=1

ガイドライン

2021/11/9追記

播磨国造社様と協議の上、
販売において下記のガイドラインを決めさせていただきました。

  • ご購入数は、1人最大2枚限定
  • ご芳名帳にご記名お願いします
  • 転売禁止

下の欄のように、製作者の「播磨愛」に賛同して、
マイスタ加古川での販売させていただいた経緯があり、
ぜひぜひ加古川の地に足を御運びいただきますよう、
よろしくお願いいたします。

加古川は、戦国時代の史跡、
戦時中の旧陸軍加古川飛行場(尾上飛行場)などもあります。

加古川城跡の称名寺は、
マイスタ加古川から道一本徒歩8分の距離です。

また、その道中、徒歩2分の位置には、
昭和10年築アールデコ調の旧加古川公会堂(その後、加古川中央図書館として利用されるも、現在は閉館)は、
美空ひばりさんや宝塚歌劇団の公演、作家三島由紀夫さんが徴兵検査した場所としても知られる建物があります。

東播磨地域は、 明石の鯛や蛸、稲美町のお米や野菜、播磨町はわかめ、あさり、高砂市は穴子が有名です。
そして、加古川の和牛は神戸牛として全国、世界へと出荷されているそうです。
ぜひ播磨を堪能してください。

お知らせ
いろいろと反響があり、お問い合わせいただきありがとうございます。
販売委託元:播磨国造社様の名所を実際に訪問して、その地域に触れていただきたいという思いがあり、配送、ネット販売をしない方針です。
播磨国造社様HPより引用
https://murakushu.net/goods/
播磨や近隣諸国のお城・武将・合戦にまつわる印を制作しています。
基本的にはネットでは販売しておらず、現地にお越しいただいた方や弊社商品・サービスをご購入いただいた方にご提供する予定です。

・ご希望の方は、各地の史跡をお楽しみいただき、販売場所にてお求めください。
 *各販売場所の定休日や在庫情報は事前にご確認をお願い申し上げます。
・販売場所は、順次展開中です。今後、変更の可能性もございますのでご留意ください。

pvc_views| 1681